代謝特性

2018年10月26日

代謝特性

2018年10月26日

現物
ベース
乾燥
ベース
利点

非繊維性炭水化物(NFC)

最低3.2%から5.4%

7.1%から12.0%

澱粉、発酵酸、ペクチンで構成されています。これは飼料のエネルギーの測定値です

澱粉

最小/最大0.85%から1.9%

1.9%から4.2%

動物がエネルギー源として使用する多糖類

非構造性炭水化物(NSC)

最小/最大2.5%から4.0%

5.6%から9.0%

通常は糖と澱粉で構成される、消化しやすい炭水化物の尺度。現在のラボ分析では、このコンポーネントはさらに、澱粉、水溶性炭水化物、エタノール可溶性炭水化物の個別の分析に分解されます(以下を参照)

水溶性炭水化物(WSC)

最小/最大2.3%から3.5%

5.1%から7.8%

単糖とフルクタン。フルクタンは馬の大腸で消化されます。過剰な量は、疝痛または蹄葉炎につながる微生物集団を乱し、体調を悪くさせる原因になります。

エタノール可溶性炭水化物(ESC)

最小/最大1.5%から2.3%

3.3%から5.2%

主に小腸で消化された炭水化物であり、ウマに真の血糖反応をもたらす糖を含むWSCの一部。

Chaffhaye – 非遺伝子組換アルファルファ

CHAFFHAYE

Chaffhayeは、アルファルファの重要な特徴を捕らえながら50ポンド(22.68㎏)の袋で販売されているプレミアム袋入りのNon-GMOのアルファルファの発酵飼料です。

連絡先

 chaffhaye@okazaki-kousan.co.jp

 093-434-3191

FAX 093-434-2594