給餌ガイドライン

2018年9月20日

給餌ガイドライン

2018年9月20日

1日につき動物の体重45kgあたり1.5〜2ポンド(0.68kg~0.9kg)のChaffhaye。

反芻動物

1日につき動物の体重45kgあたり2.0~2.5ポンド(0.9kg~1.13kg)のChaffhaye。

鹿と外来種

自由摂取の選択は、ほとんどの給餌オペレーションに最適です。定量の場合、1日につき動物の体重45kgあたり1.5ポンド(0.68kg)のChaffhaye。

鶏肉と鶏肉

1日1羽あたり1/2〜1カップ。

飼料を変更するとき

Chaffhayeは、動物の飼料の飼料部分を満たすように設計されています。年齢、品種、作業負荷、利用可能な牧草地、Chaffhayeアルファルファを単独で、または別の飼料および穀物と一緒に給餌しているかどうかなどの要因に応じて、エネルギーおよび/またはビタミンおよびミネラルのサプリメントが必要になる場合があります。詳細については、Chaffhayeの担当者または動物栄養士にご相談ください。

Chaffhayeで動物を一定期間観察した後、希望する全体的な体の状態と外観を得るために、最大10%増減します。飼料の変更は、7〜14日間かけて徐々に行う必要があります。

摂食速度の変化は、1日あたり2ポンド(0.9kg)を超えてはなりません。

Chaffhaye – 非遺伝子組換アルファルファ

CHAFFHAYE

Chaffhayeは、アルファルファの重要な特徴を捕らえながら50ポンド(22.68㎏)の袋で販売されているプレミアム袋入りのNon-GMOのアルファルファの発酵飼料です。

連絡先

 chaffhaye@okazaki-kousan.co.jp

 093-434-3191

FAX 093-434-2594